それは李連杰から始まった


主にアジア映画の感想日記。洋画・邦画もあり。(管理人・梨花)
by loveacinema
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

電車男

ネットから生まれたお気楽映画かと思ったら..いやいや、あなどってはいけません!
こんなに、心から応援したくなるラブストーリーは、久々です。
少なくとも、難病もので涙を取ろうとするあざといラブストーリーより、ずっと心にキ
ター!!
電車男といっしょにわくわくドキドキしながら、初恋の行く末を見守る2ちゃんねらーに同化して見ていました。

山田孝之の最初のオタクぶりも見事でしたが、アドバイスを受けて変身してからが可愛いのなんのって!やっぱり元がいいからねえ。
それに..秋葉原って、実は愛の告白に最適な場所なんですねえ(笑)
主人公のバックで輝くネオンの洪水がとてもきれい。大阪で言えば、日本橋ですかね。

私にとっては「あ〜そうそう、わかるわあ」とうなずける描写が、イパーイ。
SEとか技術者はサーバールームみたいな仕切られたところにいるんですよねえ。私もそこにいたよ..あの部屋、大型コンピュータの熱気ムンムンで、他の部屋より暑いんですよ(^^;)
それから、オタクデザイナーさんたちはたしかに、ミニガンダムをPCの上に飾ってましたよ(笑)あと、セーラームーンフィギュアとかね。

2ちゃんねらーたちが、電車男から勇気をもらってそれぞれの道を歩む姿も、非常にすがすがしい。
イヤな人が一人も出てこない、非常に後味の良い映画でした。
パソコンなんて触ったこともないという人にはわからない描写(2ちゃん用語とか)もちらほら出てきますが、それを差し引いても男女どなたにも大変楽しめる恋愛映画だと思います。オススメ。
2005年・日本
[PR]
by loveacinema | 2005-06-17 21:46 | 邦画

バットマン・ビギンズ

この映画のプロモーション作戦は、「日本用」と「その他の国用」ではまるで違うのね..と、思い知らされる渡辺謙の出演分数(苦笑)。

総出演数、○○分もあったでしょうかね〜?
チラシに「決して出番は多くないが、キーワードになる役で..」と、わざわざ書いてあったので期待はしてなかったけど、やっぱりね..
まあ、アジア俳優のメジャー進出への第一歩と思えば、良い方だと思います。アップのショットも多かったですし。

バットマンって、ただ「金持ち」なだけで、スパイダーマンと違って、特殊身体能力の無い生身の人間ですからね。
武器は会社に発注してるし(笑)衣装も社員による手作りなんですよねえ。
だから、接近戦では殴り合いやキックという、原始的な戦い方。画面が暗いなので、なんとも見づらい..

またまた、モーガン・フリーマン登場。よく働く方ですねえ。
今月に入って、もう2本も彼が出演してる作品を見ましたよ。
もうすぐ、「ダニー・ザ・ドッグ」も見るし..日本は今、「モーガン・フリーマン祭り」ですね。

誰が見ても楽しめるとは言えないですが、アメコミ好きな方ならぜひ。
2005年・アメリカ
[PR]
by loveacinema | 2005-06-17 21:43 | 洋画

ミリオンダラー・ベイビー

30過ぎた、女性ボクサーが「ミリオンダラー・ベイビー」(一億円稼ぐ女)になるまでのサクセスストーリー..と思ったら、とんでもない。
そんなことでアカデミー賞取れたのは、「ロッキー」の時代の話。

いや、たしかに終盤まではそういう流れだし、勝ち進んでいくところは気持ちよく見られたんだけど。
問題は、ラスト30分ですよ。そこで、突き付けられる重い選択..
「人として生きるとはどういうことか?」を、考えさせられる映画でした。

見終わった後味の良し悪しで言えば、良いとはいえないですが..でも、名作だと思います。
ヒラリー・スワンクの鍛え上げられた筋肉もすごいし、モーガン.フリーマンはそこにいるだけで映画が引き締まるというか。もちろん、クリント・イーストウッドの深みのある演技には泣かされましたし..そりゃ、みんな上手いですもん。

誰かと見に行っても、観賞後は無言になるかと思いますので(笑)一人でふらっと行ってもよい映画ですね。

2004年・アメリカ
[PR]
by loveacinema | 2005-06-17 21:35 | 洋画


カテゴリ
以前の記事
このblogの玄関
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧