それは李連杰から始まった


主にアジア映画の感想日記。洋画・邦画もあり。(管理人・梨花)
by loveacinema
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

80デイズ

ジャッキー・チェンの最新作。うちの近所では、今日で終了なのであわてて見に行ってきました。

うわ〜これ、楽しいよ!
小物使いはもちろん、あいかわらず体を張ったアクションで楽しませてくれます。
今回は、世界各国(といっても映画では4カ国しか行ってないけど)の歴史上の人物とからみながら、珍道中を繰り広げるのが面白い。

特に!私たちカンフーアクション好きにはたまらない、中国パート。
西太后みたいな付け爪の女盗賊のカレン・モクや、黒サソリ団の手練れの男にダニエル・ウー(ひこそ)、そして太った黄飛鴻役にはサモパパ!!
私の知る限り、黄飛鴻(ウォン・フェイホン)を演じた役者では最重量級ではないかと。
カレンもアクションはけっこうがんばってたけど、見どころはひこそですよ!
やっと、自分の特技(カンフー)を生かせる役が来たのね〜..
どうして、彼のような男前で本物アクションのできる役者が、アクション映画にあまり出ないのかがわからない。演技の方で、勝負したいからでしょうか?
いやー、でもジャッキーに負けないくらい、スピードも力強さもあったよ!これからも積極的にカンフーアクションやってほしいなあ。

他の国のパートでは、シュワちゃんとか、オーウェン・ウイルソン("シャンハイナイト"でジャッキーの相棒)などの人気役者が出ているけど、私は中国パートだけでお腹いっぱいです。
あ、カレンは大ボスなので、最後まで出てきますけどね。
カンフーアクション好きには、ぜひおすすめしたい。
[PR]
by loveacinema | 2004-10-03 17:00 | ジャッキー・チェン


カテゴリ
以前の記事
このblogの玄関
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧