それは李連杰から始まった


主にアジア映画の感想日記。洋画・邦画もあり。(管理人・梨花)
by loveacinema
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Shall We Dance?

日本版を忠実にリメイクしてますので、「このキャラは竹中さんで、このデブキャラは田口さんで..」と、わかりやすく比較ができます。
個人的には「竹中直人が演じた顔の濃いカツラ男」のクネクネした動きまで、忠実に再現してる役者さんが面白かったです。
(どうでもいい小ネタですが、田口浩正さんって昔「テンション」というお笑いコンビだったのをご存じでしょうか?)

忠実でないのは、夫婦の関係かなあ。
そもそも、あんなにさっぱりした関係の二人(かといって、ケンカしてるわけでもなく普通)がですよ。
いくら妻の大事さに目覚めたからといって、あそこまでラブラブに戻るなんてことはないだろうよ〜(^^;)。結婚して20年も経ってんのに。
まあ、でもアメリカ人を喜ばせるには、そうした方が受けるので仕方ないですね。

ダンスシーンも華やかで、見ごたえありましたし、面白く見られました。
もちろん寝てません(笑)

2004年・アメリカ
[PR]
by loveacinema | 2005-04-29 18:32 | 洋画
<< コンスタンティン インファナル・アフェア3 >>


カテゴリ
以前の記事
このblogの玄関
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧