それは李連杰から始まった


主にアジア映画の感想日記。洋画・邦画もあり。(管理人・梨花)
by loveacinema
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Mr&Mrsスミス

ナビオTOHOにて、前売り券で鑑賞。

うわ~、えらいもん見ちゃったな。。(^^;)
旬の人気スター二人の魅力だけで客を呼べ!って感じですか。
敵対する組織の殺し屋同士であることを知らずに結婚しましたが、途中でバレて、お互いターゲットとして戦ったけど、やっぱり好きだから、二人で手を組んで組織をぶっつぶしましょ!という単純なお話。
これがフランス映画なら、ダークで悲しい話になりそうな設定なのに、アメリカなのでめちゃめちゃ明るい。
非常に気楽~な気持ちで見てられるので、「映画はデートの時間つぶしに過ぎない」という付き合い始めのカップルには最適ではないでしょうか?
ブラピ素敵~、アンジーがセクシーだったね~って言い合えて。それしか感想って無いからね(笑)

d0004844_155059.jpg見る前は、テンポのよいアクションを期待してましたが、山場にいたるまでがダラダラと長く、途中でうとうとと。。。
ラストの戦いなんて、お前らサイボーグか!と思うほど、無敵すぎて(呆然)
無駄に金かけてるため、爆破シーンが多く、絵ヅラの迫力はあるので「アクション映画は迫力が命!」という人なら許せるのかも。
楽しいレビューが書けないので、せめて、↑ナビオ前のきれいなクリスマスツリーでもどうぞ。
2005年・アメリカ
[PR]
by loveacinema | 2005-12-12 15:55 | 洋画
<< キングコング SAYURI >>


カテゴリ
以前の記事
このblogの玄関
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧