それは李連杰から始まった


主にアジア映画の感想日記。洋画・邦画もあり。(管理人・梨花)
by loveacinema
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

コープス・ブライド

前にも書きましたが、「ティム・バートン&ジョニー・デップ」のコンビに外れ無しです!
実は試写会で見て、さらに劇場でも見ました。「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」は、入り込めなかったのですが、これはとっても好きです。
ジョニデは声だけの出演なんですが、弱々しいけど優しい青年の雰囲気がよく出てると思います。

ティム・バートンの作品の雰囲気がどうしても苦手だ、という人以外、どなたにも超おススメです!
いまどき、人形を一コマづつ動かしていく丁寧な作りの作品ってあまり無いですし、すごく気合が入ってます。パッと見、CGアニメかと思うほど、なめらかな動きですしね。

人形アニメミュージカルであり、ラブストーリーなので、大人の方が楽しめる内容です。
可愛いとはいえ、死体とかあの世のキャラがいっぱい出てくるので、お子様の方が嫌がるかもね~。

「死体の花嫁」の流す涙には、ホロリときます。
特に、ラストシーンの美しいこと。。
80分くらいの作品なので、お時間は取らせません!ぜひ劇場で、この美しい世界を堪能しましょう!

2005年・アメリカ
[PR]
by loveacinema | 2005-11-05 17:02 | 洋画
<< 同じ月を見ている 春の雪 >>


カテゴリ
以前の記事
このblogの玄関
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧