それは李連杰から始まった


主にアジア映画の感想日記。洋画・邦画もあり。(管理人・梨花)
by loveacinema
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宇宙戦争

「きっとパパが助けてくれる」というCMのキャッチで、どうも「トム・クルーズが地球を救う」と勘違いされる方が多いみたいですが..
そんな「アルマゲドン」や「インデペンデンス・デイ」みたいに、「民間人(アメリカ人)が地球を救ってハッピーエンド」なSFじゃないですよ。
トム・クルーズが守るのは、娘役のダコタ・ファニングちゃんただ一人です。
まあ、それを「家族愛」みたいなことで、客を引っ張ろうとしてるのですが、それもあまり深く焦点を当ててないため、薄〜い感じ。

宇宙人の攻撃→人間逃げる→宇宙人の攻撃→人間逃げる→宇宙人の攻撃..と、エンドレスで続く。すごーい盛り上がりもなく、だらだらと終わりますが、CG映像はすごいですね。
なので「今のCG技術はどこまで進んでいるか」を確認したい方は、ぜひ劇場へどうぞ。

あっ、大阪人なら笑えるポイントが一つありました。
なんと、大阪人は地球上で唯一、宇宙人に対抗できるらしいですよ!(笑)
それって、どんな攻撃?タコ焼き爆弾?お好み焼きスプレー?

2005年・アメリカ
[PR]
by loveacinema | 2005-07-10 18:59 | 洋画
<< ダニー・ザ・ドッグ 電車男 >>


カテゴリ
以前の記事
このblogの玄関
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧